常に首・肩が痛い

こんなお悩みありませんか?

  • 常に肩が重く感じる
  • 腕が上がらないことがある
  • 肩こりからくる頭痛に悩んでいる
  • 手のしびれがある
  • 首を後ろに倒すことができない
  • 肩甲骨を動かすことができない

なぜ、首や肩が痛むのか

姿勢の悪さによる体の歪み

一番の原因は姿勢の悪さによる体の歪みが大半を占めます。
猫背じゃないし関係ないと思っていませんか?

スマホを操作する時、パソコンで仕事をする時、電車の中で無意識のうちに前かがみや背中を丸める姿勢、足組み、片側に体重をかける姿勢になるなどをしていませんか?

こうした普段の過ごし方で少しずつ体は歪んでいきます。その体の歪みはやがて大きくなり、肩こりや首こり、頭痛、体のだるさなど体の不調として徐々に現れ始めるのです。

首・肩に問題がある場合は、腰や脚の体の土台からゆがんでいる場合が多くみられます。
当店では、検査で全体をみたうえで、一部分のみの緩和ではなく、全体のバランスを主にカイロプラクティックを使って調整していきます。

首や肩の体の役割

首の役割

首の一番の役割は頭を支えることですが、それ以外にも体の中でも重要な神経や血管が通っている部分でもあります。その為、首に異常があると体の不調や痛みが出やすくなります。

例えば、首の頸椎(けいつい)という部分は骨が繋がっていて周りの筋肉と頭を支え、バランスをとっています。この頸椎の後ろに頸髄(けいずい)という神経があります。この頸髄が損傷などのダメージを受けると、上半身や下半身麻痺などの体に重大な影響を及ぼすのです。

首はそれだけ体の中でも大切だということです。

自分で首を鳴らす人がいますが、動かすべきところが動かず、代償している部分が動き過ぎるため、危険ですのでやめたほうが良いです。

肩の役割

肩の大きな役割は腕を動かすことです。
その腕を動かす動きの中には肩甲骨(けんこうこつ)や鎖骨(さこつ)、肋骨(ろっこつ)を動かすことも含まれています。

肩を動かすだけでこんなに多くの骨も動いているなんて不思議ですよね。肩凝りになると腕が上がりにくくなり、日常生活に支障が出るだけでなく、肩から繋がる首や頭にも影響を与え、頭痛やめまいなども引き起こします。

定期的に肩を回したり動かしたりして健康に過ごすように意識してみましょう。

当店でも施術とともに、簡単にできる肩甲骨の動かし方を指導しています。