頭痛・めまい

頭痛・めまいを起こしやすい人の特徴

  • 頭痛が起きると収まるまで何もできない
  • 回転性のめまいがある
  • 首・肩凝りがひどい
  • ふわふわしたふらつきを感じる
  • 薬に頼る生活から抜け出したい
  • 病院でCT・MRIを撮ったが脳には問題ないと言われた

女性

女性は男性に比べ、めまいや頭痛になりやすいと言われています。

その理由として、「生理」があります。生理で月経になると貧血になり、ホルモンバランスも影響して立ちくらみやめまいを引き起こしやすくなります。

また、年齢を重ね閉経すると女性ホルモンが減りはじめ、耳の奥にある耳石器(じせきき)という器官内にある耳石(じせき)というものがはがれやすくなり、めまいを引き起こす原因の一つと言われています。

女性ホルモンは頭痛にも関係しており、生理中にエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が減り、痛みを抑える脳内のセロトニンが減ることで、頭痛が起こりやすくなるようです。

当店では主にオステオパシーで、自律神経を整えていくことで対応していきます。また人間が本来持つ「力」が働くようにしていきますので、めまい、頭痛だけではなく、疲れない体にも改善していきます。

低血圧や鉄分不足の人

最近、若い人に多いのがこの低血圧や鉄分不足によるめまいや頭痛です。

低血圧になると血液の循環が悪くなり、手や足先だけでなく、脳にも十分な血液がいかなくなります。そうなりますと、脳が貧血状態になり立ちくらみやめまい、頭痛を引き起こします。

鉄分不足でも同じようなことが起こります。これは、赤血球に含まれるヘモグロビンが減少することで、全身が酸欠状態となり、その分の酸素を取り入れようとしてめまい、頭痛の症状が出る場合があります。

当店では、主にオステオパシーで自律神経を整えて、低血圧を改善していきます。
鉄分不足は食事を見直して改善するようお願いします。

頭痛・めまいが起こる原因

めまいの大半の原因は『耳』

私達の耳の奥には、体のバランスを平衡に保つ三半規管(さんはんきかん)や耳石器(じせきき)と呼ばれるものがあります。

何らかの原因で、その部分に損傷や問題が起こるとめまいとなって症状が現れます。
加齢による筋力低下でふらついてめまいを起こす場合もありますが、めまいの大半は耳によるものです。

当店では主にオステオパシーの頭蓋のテクニックを使って改善していきます。頭蓋とは頭の骨ですが、「グリグリ」と押すようなことはしませんので、安心してください。
ほとんど触っているかどうかの状態で、お客様の体に頭蓋から問いかけて、それに従って優しくついていくといった施術です。

顎(あご)が原因かもしれません

多くはないですが、めまいの原因として「顎(あご)」による場合があります。

顎(あご)のズレが、耳にある三半規管内のリンパ液の動きに影響を与えることがあります。三半規管は、三半規管内に流れるリンパ液の動きを感知してバランスをとっているため、このリンパ液の動きに影響があると三半規管も影響してしまうのです。
三半規管が影響することで現れる症状の一つがめまいです。

また、顎(あご)が原因で頭痛が起こる場合もあります。

咀嚼や口を動かす動作は、頬やこめかみの筋肉を使います。顎(あご)がズレていることで噛み合わせが悪くなり、片側の頬やこめかみの筋肉に負荷がかかります。
頬やこめかみの筋肉は頭にも繋がっていますので、頭痛として症状が現れるのです。
いわゆる緊張性頭痛と呼ばれるものです。これは頭痛と同時に首・肩凝り、背中のハリ等がみられます。                                          

当店では一般社団法人日本整顎協会で認定された「顎(あご)」の専門家として施術しています。これはカイロプラクティックを用いますが、よくイメージする「ボキボキ」するものではありませんので、安心してください。

「顎(あご)」はぶら下がっている骨です。バランスが崩れているのは、体全体のバランスが崩れているためです。そのため全身のバランスを整えていくやり方をしています。